お金を稼ぎたい?それだけじゃない!ブログ開設の理由

スポンサーリンク

はじめまして!
ぽちこ(実の名をやすこ)です。
変な名前ですよね(笑)
由来はまたの機会に(^^)

※ツイッターでは
趣味&メイン垢:@pochico0831
病気垢:@yasuk0225


これが記念すべき初投稿!
ここでは、私がこのブログを作ることになった経緯を説明します。

スポンサーリンク

ライフプランとキャッシュフロー作成で安心してた人生設計に影が・・・ 親の介護と犬育てが重なる!?


私はもともと2年ほど前に、ライフプランとキャッシュフロー表を作っていました。

ライフプランというのは、縦軸に家族全員の名前と歳を、横軸に1年後、2年後…と書きます。そして表の中に、『親がこの歳のときに子どもが高校や大学に行く』などの予定を書き込み、人生のだいたいの見通しを立てるというもの。

キャッシュフロー表というのは、ライフプランをもとに、各年の収支や貯蓄残高を出すもの。これを出すことで、この時期にこれだけお金が足りないとか、繰上返済はこれくらいのときにこれだけ返せるとか、人生のお金の計画が立てられます。

私はこれを、実家を二世帯リフォームするときに作りました。

2年半前のライフプランとキャッシュフロー表

保険会社のFPさんに作って頂いたのですが、このときは住宅ローンも繰上返済ができ、老後の暮らしも安泰だということでした。その後、ネットでキャッシュフロー表のテンプレートをダウンロードし、自分で管理していました。

大きなお金の動きがあるたびに、細かい金額を調整・修正。旅行や車買換えは予定から大きくズレることはなかったけど、ひとつだけ大きく人生計画に加わったことが。それは・・・

愛犬を2匹迎えました!!!

愛犬にかかるお金も馬鹿にならなくて、繰上返済の予定額を落として調整。

想定外の人生を楽しみながらも、2年半が過ぎ・・・。前から気になってたことを、考え始めました。

それはズバリ、親の介護

実は、2年半前の予定では、介護費用は想定していなかったんです。FPさんはなんも言わないし、できれば考えたくないことでもあったので、そのままにしてしまい・・・。双方の親が全員70代になった令和元年、募っていた不安に向き合うべく、今度は違う保険会社のライフプランナーさんに来て頂くことに。

新しいライフプランがコレです。

この中のここ20年ほどを見てみると、親はこれから、日本人の平均健康寿命が終わり平均寿命まで長い時間を過ごすことになります。この間、介護が必要になる可能性は大いにあります。しかも図には書いてないけれど、ここ15年は愛犬たちがいます。犬は7歳でシニアですから、病気をする可能性が高くなります。ペット保険はかけていますが、それでもお金がかかると思います。

つまりここ20年、だいぶお金がかかる可能性が高いのです。今の貯蓄額では足りないかもしれないと・・・。

1型糖尿病、うつ、発達障害・・・ 働くことを諦めていた私に、容赦ない一言

さらにプランナーさんは言います。親の介護費用は子どもが用意するしかないと。そりゃそーです。親は年金生活。今さら収入を増やすなんてできません。

対策は、私たち子どもが貯蓄を増やすこと。貯蓄を増やすには、2つの方法しかありません。支出を減らすこと収入を増やすこと。でも支出を減らす、つまり節約するのはとてもストレスが溜まるとプランナーさんは言います。そこで、収入を増やしたらどうかと。そして私に、何か収入を増やすことをしてみたらどうかと!

私はうろたえました。なぜか。ブログタイトルにもある通り、私には病気や障害がいくつかあります。主に、1型糖尿病うつ発達障害です。

1型糖尿病とは、膵臓から出るインスリンというホルモンが出なくなる病気。生活習慣によるものではなく、生きるにはインスリン治療しか選べません。常に血糖値を気にしていなければならず、仕事中でも低血糖になったり高血糖になったりします。

うつの方は私の場合、極端にプレッシャーやストレスに弱く、また気象病といって寒暖差や低気圧で体調が悪くという症状があります。寝込むことも多く、突然仕事を休まなきゃいけないこともあります。

そして発達障害とは、脳の機能障害で、生まれつきのものと言われています。人によって特性は違うのですが、私の場合は複数のことを同時にできなかったり、短期記憶(ワーキングメモリ)が弱かったり。働く上で支障が出ることが沢山あります。

もちろんどの病気や障害でも働いている方はいらっしゃいます。ですが私の場合、何度か働いたことはあれども、結局いつも体を壊してしまいます。

家にいても寝込むことは多いのですが、できないときは家族に協力してもらうなど、融通は利きます。無理して働くより、今の暮らしがいちばんいいのではないかと思い、働くことは諦めていました。

でもプランナーさんは、探せば何か方法はあると。例えば会社を興すとかも言われました(笑) でも確かに、なんでも可能性はあります。そこで色々探したり考えたりして、たどり着いたのがブログでした。

立花岳志さんの著書に感銘!ブロガーとして自分なりのやり方を模索

私はもともと、アメブロやfc2ブログなど無料のものでブログをたくさんやっていました。文章を書くのが好きで、趣味の小説や家づくりなど、自分の好きなことを書いていました。プロブロガーとしてブログで稼いでいる人がいることもなんとなく知っていました。でも、なんだか怖そうと思っていて、自分ではやるつもりはありませんでした。

でも、そんなこといってる場合でもありません。さっそくプロブロガーについて調べてみました。

ブロガーとアフィリエイターの違いもわかってなかった私。調べていくうちに、立花岳志さんというプロブロガーの方の存在を知りました。彼の著書『ノマドワーカーという生き方』(ノマドとは遊牧民という意味だそうです)には、彼のブログに関する運営方法が書かれていました。自分の知識や生活など個人情報を発信していること、SNSやアプリをうまく利用していること、大規模なオフ会も開催していることなどです。そして彼は、ブロガーという生き方に大変やりがいと誇りを持っておられました

彼に触発された私は、自分にもできるかもしれないと、おこがましくも思いました。もちろん彼のように1日何百万人も集めるようなすごいことはできません。でも、私なりのブロガーとしての仕事、生き方があるんじゃないかと思いました。

そこで立花さんの本に書いてある、

①ブログのミッションを決める
②ブログの優先順位を決める
③やめることを決める


を自分なりに考えてみました。

①ブログのミッション(何を誰に向けて書きどうなりたいか)

・そのとき自分が夢中になってることを書いて、とにかく自分が楽しみたい
・お金、介護、家づくり、1型糖尿病、うつ、発達障害・・・。私と同じことで悩む人の参考になりたい
・過去の生きづらかったことを書いて、今悩んでる人の役に立ちたい
・私のブログ・生き方を、読んでくださる人に面白がって欲しい
・ブログを通して、これから自分が進んでいく道をより明確にしたい
・月1万稼いでこれからの支出に備えたい

②ブログの優先順位(更新頻度など)

・一記事に最低3時間
・最低3日に一回

③やめること

・SNSをやる時間を半分ブログに充てる
・趣味に費やしてる時間を半分ブログに充てる

やめることを決めるのは難しく中途半端になりましたが、これからやっていくにあたって徐々にちゃんと決まってくると思います。こうして、私のプロブロガーとしての道のりがスタートしました!

次回はこのブログを開設するまでの手順などを説明したいと思います。

つたない文章で長々と書いてしまいましたが、読んでくださってありがとうございました!

(立花岳志さん、勝手にお名前を出してしまい、申し訳ございませんでした)

コメント

タイトルとURLをコピーしました