【1型糖尿病】血糖値コントロールってなに? ①なぜインスリンを自分で自分の体に入れるの?

血糖値コントロール①
スポンサーリンク

こんにちは、ぽちこ(@pochico0831)です。
ブログの名前を「ぽちこのあけっぴろげブログ」に変え、名前から「(実の名をやすこ)」を消しました!
手探りですが、ブログの方向性ももっと絞っていこうと思っています。

ブログの勉強をするのが楽しい!
あらためて、これからもぽちこと、このあけブロをよろしくお願いします(^人^)

さて今回は、前回に引き続き1型糖尿病のことを書きます。
1型糖尿病である管理人・ぽちこの血糖値コントロールについて、私の知ってる知識や同じ病気の人の話などを参考に、数回にわたって書いていきます。

前回と同様に、これは管理人ぽちこの独自の見解です。管理人自身や周囲の人の経験・知識に基づいています。間違っている部分や当てはまらない方もおられると思います。あくまで参考の一つにして頂ければと思います。
詳しくはこちらをご覧ください↓

前回の記事 ↓

スポンサーリンク

前回までのおさらい

おさらい

  • 1型糖尿病はインスリンが出なくなる病気
  • だから自分で自分の体にインスリンを入れる
  • インスリンを入れる方法は主に二つ
  • ①(インスリン)ペンと呼ばれるインスリン注射
  • ②インスリンポンプという体に付ける小型の機械←ぽちこはコレ

血糖値コントロールってなに?

インスリンと血糖値との関係

血糖値とは、血液に含まれているグルコース(ブドウ糖)の濃度です。健康な人の場合、空腹時(≒常時)は80~100㎎/dl、食後100~140㎎/dlといわれています。

血糖値は常時、一定に保たれています

また食事をとるときに、大きく上がります。これは主に糖質脂質によるものです。( 糖質はご飯パンなどに、脂質は肉の脂身バターなどに多く含まれています)

この血糖値が上がるときに分泌されるのが、膵臓で作られるインスリンというホルモンです。

インスリンはいつ分泌されるの?

インスリンは、①血糖値を一定に維持するために、常時少しずつ分泌されています。それを特に、基礎インスリンと呼びます。

また、②血糖値が大きく上がる食後には、インスリンが大量に分泌されます

1型糖尿病の人の血糖値コントロールってなに?

1型糖尿病の人は、インスリンが出ていないので、これらが自然に起こりません。なので、全部自分でやります。

1日に何度も皮下グルコース値や血糖値をはかり、インスリン量を調節して血糖値を正常に保つ努力をしています。これが血糖値コントロールです。

血糖値を正常に保てないと、高血糖低血糖になってしまいます。 (高血糖と低血糖についてはまた別の記事で詳しく説明します)

1型糖尿病の人がインスリンを入れるタイミングは主に2回

①空腹時の血糖値を維持する基礎インスリン

血糖値を一定に維持するために常時分泌されている少量のインスリンを、基礎インスリンといいました。1型糖尿病の人が基礎インスリンを補うためには、いくつかの方法があります。

ペンによるインスリン注射では、持効型という長時間にわたって効果が持続する種類のインスリンを、1日に1~2回打ちます。

インスリンポンプでは、超速攻型というすぐに効くインスリンを、常時少量ずつ注入しています。

②-a 食後の血糖値上昇を抑えるインスリン (糖質に対して)

そして、食後大きく上がる血糖値を抑えるためにも、インスリンを注入します。

まず、食前にその食事に含まれている糖質の量を予測し、それに対するインスリン量を計算して注入します

これはペンもポンプも超速攻型のインスリンを使います。(ポンプで食事前に打つインスリンのことを特にボーラスと呼びます)

②-b 食後の血糖値上昇を抑えるインスリン (脂質に対して)

また、脂質も食後じわじわと血糖値を上げるので、対処が必要です

ペンでは食事前に、超速攻型以外にも即効型中間型のインスリンを打ったり、食事の約2時間後に超速攻型インスリンを追加したりします。

ポンプでは、食事前に入れるインスリンを、スクエアといって一定時間同じ量を注入するボーラスの入れ方をしたり、食事の約2時間後にボーラスやスクエアボーラスを入れたりします。

以上、まとめます!

1型糖尿病・ぽちこの血糖値コントロールの基本
  • 血糖値があがるときにインスリンを入れる
  • インスリンを入れるタイミング ①常時少量(基礎インスリン)
  • インスリンを入れるタイミング ②食事の前後

これをやるために私たちは、食事前後や食事中に何本も注射をしたり、食事中に何度もポンプを操作したり…(特にペンの人は外食の時、人の目が気になります。トイレで打つという人も多いです)

また、 食事の約2時間後にインスリンを入れるのは忘れやすく、気が付いたら高血糖ということもよくあります(;^ω^)

これだけでも難しいでしょ(^^;?

なのに、この通りにするだけではうまくいかないんですよ… Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

次回は、血糖値コントロールを難しくさせる要因についてお話しします。

読んでくださってありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました